log

2022.10.04 レトロな面構えが逆に新鮮!セイコー プロスペックスの限定モデルに胸アツ

レトロな面構えが逆に新鮮!セイコー プロスペックスの限定モデルに胸アツ
スーパーコピー n級 代引き
買い逃し厳禁。1960年代のトレンドを網羅したスペシャルな仕様に注目!

もうすぐ夏本番。すなわち、ダイバーズウォッチの出番がやってきます。これから新調するなら、夏の日差しをものともしないタフさはもちろん、こだわりのデザインを追い求めたいところ。

そこでご紹介したいのが、SEIKO PROSPEX(セイコー プロスペックス スーパーコピー n級品)の「MARINEMASTER PROFESSIONAL(マリーンマスター プロフェッショナル) 」の新コレクションです。その中でも独特の存在感を放つのが、国産ダイバーズのパイオニア的存在であり、傑作に数えられる1968年製のメカニカルダイバーズの復刻モデルです。

当時、世界最高水準の10振動の高精度ムーブメント、裏蓋がないワンピース構造といったオリジナルモデルの特徴を継承しつつ、スペックを現代的な仕様にレベルアップ。その結果、趣深いレトロな表情と高級機特有の素材感を兼ね揃えることに成功しました。

もうひとつスタイリングで注目すべき点は、この1960年代のデザインを象徴するピラミッド状のパターンを用いたストラップです。素材に強化シリコンを用いていることも見逃せないポイントとして挙がります。

懐かしいデザインと高級感を追求した素材使いは、夏の腕元にアクセントにもぴったりです。わずか世界1500本の限定発売ゆえ、買い逃しにはくれぐれもご注意くださいね。

11:14 | 未分類

2022.05.18 クロノグラフの名門ゼニスと,あのロックスターが再び共演!

クロノグラフの名門ゼニスと,あのロックスターが再び共演!


この夏の腕時計の話題をさらう
ザ・ローンリング・ストーンズとのコラボ第2弾!

1969年は、奇しくもスイス時計業界の運命を変える2つの出来事がありました。前者は後のクォーツショックに繋がる、日本のセイコーによる世界初のクォーツムーブメントの開発。後者もこれまた世界初となる、ゼニス社のクロノグラフの自動巻きムーブメント「エル・プリメロ」の登場でした。

エスペラント語でナンバーワンを意味する「エル・プリメロ」はその名のとおり、世界初の自動巻きクロノグラフであるのと同時に、史上初のクロノグラフのハイビート化に成功した不世出の名機です。当時の腕時計のムーブメントは、毎時1万8000回から2万1600回の振動数でロービートと呼ばれる振動数が主流でしたが、「エル・プリメロ」は何と脅威の毎時間3万6000回! まさしくモンスターのような存在で、抜きん出た精度を見事に叩き出したのです。

それから時を越えて、「1969」という数字は、ゼニススーパーコピーとあのロック界のスーパースターを結びつけます。それこそが、ザ・ローリング ストーンズとのパートナーシップの契約でした。昨年発売された限定モデルに続き、ゼニスの150周年を祝福する、「エル・プリメロ クロノマスター1969 トリビュート トゥ ザ・ローリング・ストーンズ」を発売しました。

この限定モデルの第一の特徴は、やはりDLCコーティングのチタンケースでしょう。ちなみに同色の黒で統一されたベルトには、イギリスの国旗とかの有名なリップス&タンのロゴの型押しがさりげなく施されています。続いて注目したいのが、文字盤です。針はグループのリーダー的存在であるキース・リチャーズが愛用するギター、フェンダー社のテレキャスターのネックのフォルムが採用されています。同じようにLPレコード盤をイメージさせる30分積算計と12時積算計は遊びを効かせながらも文字盤全体とうまく調和しています。これらをまとめる薄いベゼルの存在を忘れてはなりません。

11時位置の開口部からも姿をのぞかせる心臓部を守るのはムーブメントは、COSC(スイス公式クロノメーター検定協会)によるクロノメーター認定の自動巻きエル・プリメロ4061。裏蓋はシースルーバッグの仕様で、ローターにはリップス&タンのロゴと限定モデルであること記す刻印が施されています。

ゼニスが築き上げた伝統とザ・ローリング・ストーンズのアイコン、そこに最新のトレンドと技術が詰まった話題の限定モデル。すでに争奪戦がはじまっているそうですから、気になる40男の皆様、週末のデートの合間を縫って、ぜひ店頭へいかがでしょうか。またとないこのチャンスをお見逃しなく!

23:17 | 未分類

2019.06.21 CC福岡49

ファイル 133-1.jpg

スペ頂けましたが創作スペです。
SSF2018様で発行の四魔貴族アンソロジー含めたロマサガ2と3の既刊も持参いたしますのでよろしければ!

スペース:D66b
サークル名:我侭兎。

当日はペンの色が足りないのでフルカラーじゃないけど、四魔貴族のミニ色紙飾りますので目印にどうぞ。フォルは!かわいい!!!!

23:03 | 雑記

2019.06.09 今後のサガでの活動について。

覗いて下さってる方がいらっしゃるかわかりませんが、2019年10月開催のさがおんりは直参・委託ともに不参加及び、サガでのオフライン活動は引退です。イラストは鈍足かつ気まぐれに描きますので気長にお付き合いくださいませ!(*‘ω‘ *)

7/15開催のCC福岡49に創作スペで参加しますので、そこで四魔貴族アンソロ含めサガシリーズの既刊は少部数ですが持参しようと思っております。もしくはBOOTHをご利用くださいー。よろしくお願いいたします!

23:09 | 雑記

2018.10.21 SSF2018ありがとうございました!

本日新刊既刊お手に取って頂いた方々ありがとうございました!
新刊の四魔貴族アンソロは兎も角、正直ホリオダうちのこ本は0冊覚悟してたので、沢山手に取って頂けて本当に嬉しかったです。新刊既刊の通販は引き続きBOOTHにて受けておりますのでよろしければご利用ください(*‘ω‘ *)

次また機会があれば今回出せなかったアウナスメイン四魔貴族本とロマサガ2うちの子本第二弾を出したいなと思うところです。趣味に走るしかない。

あとは会話と対人スキルが低すぎてすみません_(:3」∠)_

21:25 | 雑記